医者

HIV検査は自宅で出来る|病院と同じ精度の検査が可能です

検査ができる施設

ナース

男女交際が自由に認められている今、自分の恋人だけではなく他の異性とも性交渉をする機会が多くなっています。本来なら恋人同士や夫婦など特定の人とだけするべきなのですが、性に関して開放的になっている現在では目先のことを考えずに様々な人と触れ合う人も多くいます。しかし、性交渉をする回数が多ければ多いほど性感染症にかかるリスクも大きくなり、女性の場合は将来的に子供が産めない体になる恐れもあります。そのため、性交渉をした後で体に異変を感じたのなら性病検査を行ないましょう。早い段階で検査を実施すれば病気を早期発見できますし、異常が見られない場合は安心して日常生活に戻ることができます。

性病検査は病院と保健所の2か所で受けられます。保健所での性病検査は基本的に無料で、特に名前やその他の個人情報を保健所のスタッフに伝える必要もありません。性病検査を行なっている保健所はネットで検索するとすぐに見つかりますが、主にHIVに関する検査を中心に行なっているため、場合によっては他の性病を見落とす恐れもあります。また、検査は平日に実施されるのが一般的で、1週間から2週間に1回のペースで行なわれています。そして病院での性病検査ですが、病院は医療機関なので、HIV以外の性病についても調べることができます。泌尿器科や産婦人科、皮膚科などで受診でき、検査で異常が見られたらすぐに治療を開始できるというメリットがあります。しかし、性病検査は通常の治療ではないので保険が適用されない場合もあるため、できるだけお金をかけたくないのなら自宅で検査キットを使って調べてみても良いでしょう。