医者

HIV検査は自宅で出来る|病院と同じ精度の検査が可能です

自宅で調べよう

病室

エイズのような性病に関する問題は非常にデリケートで、友人や家族、恋人など近しい人にもなかなか相談できません。病院や保健所でもエイズ検査はできますが、検査を受けていることが知人に気づかれてしまう恐れもあるため、なかなか踏み切れない人もいるでしょう。そこで、自宅で検査ができる専用のキットを活用するべきです。検査キットを使えばわざわざ専門機関までエイズ検査を受けに行く必要がありませんし、自分のライフスタイルに合わせて検査ができるのでとても便利です。さらに、検査結果は本人にしか知らされないため、友人や恋人はもちろん家族にも知られる心配はありません。このエイズ検査の専用キットの中には、採血専用の道具と検査を申し込むための用紙しか封入されていないため、保管場所にも困りません。

検査キットを使用したエイズ検査では、注射器を刺してウイルス感染の有無を調べるわけではなく、指の先に小さく傷をつけてから採血していきます。そして、小さく出血した箇所の血液を専用のろ紙に染み込ませ、これを検査機関へ郵送して正しく検査をしてもらいます。自分でエイズ検査をする場合、購入するときに個人情報を入力する必要があります。代金の支払いのために仕方のないことなのですが、検査依頼のために検体を郵送する際は個人情報の記載などはしなくても良いです。検査キットを購入する段階で決めたパスワードとIDによって情報管理が行なわれているため、実際に検体を調べる人にも誰の血液なのかを判別することはできません。匿名性が高く気兼ねなく検査ができるので、ウイルス感染の有無を確認したいときに活用しましょう。